新着情報

  • HOME>
  • 新着情報>
  • 平成30年度・31年度「砥部焼陶芸塾」塾生募集

平成30年度・31年度「砥部焼陶芸塾」塾生募集

更新日:2018年3月27日

 

1.趣旨および目的

  国の伝統的工芸品であり、県の無形文化財に指定されている「砥部焼」の技と文化を承継し、
 新しい砥部焼の造形・デザインを創造できる人材を育成するため、『砥部焼陶芸塾』を開講します。
  プロの陶芸家を目指す人、また、プロの陶芸家で、知識・技術力の向上を目指す人を対象とした講座です。

2.募集人数

  5人程度(4人以上の応募があれば開講)

3.受講資格

  ・概ね40歳までの人
  ・砥部町で自立を目指そうとする強い意欲があり、全課程にわたって受講できる人
   または砥部焼後継者、砥部焼陶芸家
  ・応募者の住所・出身地は県内・県外を問いません

4.内容

開講期間 平成30年6月1日(金曜日)~平成32年3月中旬
講義内容 砥部焼の歴史・風土研究
ろくろ・絵付け・釉薬(ゆうやく)・石こう型・焼成・窯元実習
講師 伝統工芸士会会員 他
講義時間 月曜日から金曜日までの、1日6時間(9時~12時、13時~16時) 22ヶ月
卒業制作 平成32年1月初旬~3月中旬 約300時間
休講予定日 平成30年度 土曜日・日曜日・祝日、8月13日~15日、12月29日~1月3日
平成31年度 土曜日・日曜日・祝日、8月13日~15日、12月29日~1月3日
実施場所 陶芸創作館、県窯業技術センター、講師窯場など

5.受講料など

受講料 無料
経費 材料費(土、釉薬など)、冬季の灯油代などを随時集めます。
準備物 筆などの小道具類(開講後の購入可)

6.事前説明会

 できる限り参加していただき、内容を十分理解された上で、応募してください。

日時 4月19日(木曜日)13時~
場所 陶芸創作館(砥部町五本松82番地)Tel:089-962-6145
内容 受講条件、講義内容、実習設備、必要経費などの説明
申込方法 住所・氏名・連絡先を、電話またはファックスで、
砥部町地域振興課(砥部焼観光係)まで連絡してください。

7.応募手続

 提出書類を、砥部町地域振興課(砥部焼観光係)まで、お持ちいただくか、
 郵送でご応募ください。

 ※お持ちいただく場合は、土曜日・日曜日・祝日を除く、8時30分から17時15分まで。

<受付期間>
 4月19日(木曜日)~ 4月25日(水曜日) 必着

<提出書類>
 入塾願書、応募調書、作品写真、陶芸に関する経歴書

<様式ダウンロード>
 平成30・31年度「砥部焼陶芸塾」募集要項.pdf
 入塾願書・応募調書・作品写真添付様式.pdf
 入塾願書・応募調書・作品写真添付様式.doc

8.選考

<1次選考(書類審査)>
 5月10日(木曜日)までに、合否をお知らせします。

<2次選考(面接・実技試験)>
 ・日 時:5月17日(木曜日)時間は個別にお知らせします。
 ・場 所:陶芸創作館(砥部町五本松82番地)Tel:089-962-6145
 ・実 技:ろくろ成形など

9.応募・問い合わせ先

砥部町地域振興課
(砥部焼観光係)
〒791-2195
愛媛県伊予郡砥部町宮内1392番地
TEL:089-962-7288
FAX:089-962-4277
E-mail:025chiiki@town.tobe.ehime.jp
砥部焼協同組合 〒791-2132
愛媛県伊予郡砥部町大南604番地
TEL:089-962-2018
FAX:089-962-6246
E-mail:tobeyaki@eagle.ne.jp

 

陶芸塾募集.jpg

陶芸塾募集2.jpg

ページの先頭へ